読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2/26 ウインターロード@修善寺

清水直樹 試合結果

クラスB 30km(逆周回) 結果 不明(下のほう)

目標は自分から動いて優勝すること

 

序盤

学連レースと違い周りの人の実力が全く知れないので、とりあえず様子見。登りでのペースや周りの人の様子を見て終盤飛び出すタイミングなどを考えながら走る。下りが下手&遅いので登り口で若干脚を使うような状況になってしまう。

 

中盤

登りは長いが斜度がないため集団の人数が絞られない。散発的に集団から抜け出す人もいたが結局下り切った後や半周くらいで吸収されるの繰り返し。自分もバックの登りで抜け出した人を追走しようと集団を抜け出してみたが、結局下りで差を詰められてしまった。

 

終盤

5周目のバックで3名ほど飛び出しそれを追走するが、自分の追走にキレがないためダラダラ追いつかない感じかつ疲れてそうに見えた集団もなんだかんだで着いてくるわで、単にブリッジ役をしただけだった。それが大分脚に来て、ラスト1周のホーム登りでズルズルと遅れていってしまった。あとはもう流してごーる。。。

 

反省

まだ経験が足りないロードレースでどのように動けば有効的なのかわからず、無駄脚を多く使ってしまった感はある。また淡々と登る分には全く問題ないが、アタックや追走をするときのパワーやキレが全然足りなかった。また、終盤きついところを耐えられていないあたり、高強度のインターバルの弱さが露呈した感じだった。あと集団での下りが下手すぎ&遅すぎ(パワー不足)

 

終わってみれば散々な結果だったが、オフシーズン中に草レースに出ることで自分の弱点をしっかりと見つけ出せたことは非常に有意義だったと思う。学連はロードレースが少ないので、今後もこういったレースには積極的に参加したい。

最後になりましたが、急きょ後輪を貸してくださった小清水さん、ありがとうございました。