読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2/20 江の島サイクリング

106.5km 

予定もなかったため、一人で江の島へ。スタートして直ぐに、右のパワーメーターのバッテリーが切れていることに気が付いたが、今日は淡々と乗るつもりだったのと面倒だったのとでそのままGO。よって今日のデータは左のみのデータです。

序盤は順調に楽しく走っていたが、南下するにつれて天候が悪化。強風で巻き上げられて飛んできた砂がとても痛い。風を遮るものがなくなる度に前輪ハスって掬われているような感覚。

一応私は、身体の先に意識を置いた入力で車体を操作するより、身体の軸で車体を固定※するべきだと考えているのだが、図らずして今日は超強風の中で車体を安定させるために、その身体の使い方を叩き込む体幹トレーニングのような形になってしまった。正直、二度と身の危険を感じるほどの風になるなら外には出ないと誓ったが、間違いなくスキルは上達したと思う。

※(本当は「吊り上げる」という表現と「押し込む」という表現をしたいのだが、どちらが自分にとってよいのか結論が出ていないので明確な言葉を避けました。ちなみに今は状況に応じてその二つのうち、しっくりくる方を身体が勝手に使い分けてる感じです。)