六大学トラック

スプリント予選 

11.9  9位

今大会一番の反省ポイント。ドランでの計測は練習通して初めてで、全くかからなかった。11.5は出したいところだったがあえなく散った。早がけ過ぎたと思う。毎回座ってからは体感良いんだけど入りが下手だなあと自分で嫌になる。もっと試行錯誤したいが如何せんバンク練ができなさすぎる。今冬はなんとか11前半を出したい。

 

チームスプリント

1分25 5位

何が起こったかを順におって解説すると

①一周目後半で鈴木が垂れる

②スタートで離された自分が追いつき、突っ込みかける

③金子先輩が外によける

④鈴木が上がったときに金子先輩が巻き込まれる

⑤崩壊

400での今の自分は持久力が心配なので前後大ギアをかけた。さらに後ろが金子先輩なのではじめは離されても後半垂れないことを優先したので鈴木にぶっちぎられたのは想定内。なので事前にホームでは外に広がってほしいと鈴木に要望をしていたが、本番では失敗した。400で合わせること自体が初めてだったので仕方ない部分もあるが最低20秒は切りたかったところ。鈴木の400でのスタンも知らなかったし総じて準備不足を痛感した。

 

クラッチ 

DNF

心肺無いさって感じ。想像以上に弱かった。

 

団抜き

6位 5分57

こんなもんでしょ。ターゲットどおりでも最下位なんだしこの種目に悔しさは感じない。反省点はDHポジションが遠かったこと。セントラ用に短いステムを用意したい。

 

11/16 ジム

Stabilization phase 1A, Week 1-4

 

Warm-up

Bird dog 15sec-2set

Plank 1min-2set

Side Plank 30sec-2set

Supine bridge 20sec-2set

Probe cobra 20sec-2set

Multiplanar hop 12-2set

Single arm dumbbell bench press 15-2set 8kg

Single arm dumbbell row 15-2set 9kg

Dumbbell external rotation 12-2set 6kg

Empty Cans 12-2set 5kg

Single leg squat touchdown 15-2set 5㎏

 

高頻度でウェイトをしすぎたせいかsinglee leg squat downの際に経験したことないおしりの痛みを感じた。あまり高負荷でウェイトをしたつもりはなかったが、やはり自分の体がウェイトに適応しきれていないので、思っている以上にダメージを受けているみたい。頻度は週3以上は絶対増やさないように心掛ける。

皆様六大学お疲れ様でした。

11/16 六大学トラック

昨日はお疲れ様でした。個人的な位置づけとしては就活本格化前の最後のトラックレースでした。

 

【結果&思うこと】

 

SP予選11.46で7位上がり(12人中8位までが1/4へ)。52-14

寒い時期早朝の低地400バンクという悪条件を考えたらまあこんなものか。でもガチもがきしたのがインカレトラックぶりかつここ最近の練習不足がかなり影響してか、スピード持続時間の短さともがきのキレのなさからかなりの衰えを感じた。スプリント力は数字としてはそこまで落ちないけど体感的にはまるで別物で、日々やっておくことの重要性を実感。

 

SP1/4 vs 明治塩島君。敗北 53-14

下位上がりなので対戦相手は格上(まあほとんど格上なんだけど)で、アウト側になり真後ろにびっちりはりついて最後ぎりぎりの駆け出しの速さで勝負を決める展開を脳内選択。前輪が808でかなり軽かったからか、ゆっくりの状態からのガチもがきで前輪が浮き(?)、ゆる加速になってしまったため不発終了。もがき始めも4コーナー手前で、監督からはあれでは遅すぎるとご指摘を受けた。再発防止に努めます。あと今後は重いギアを踏めるようにしなければと感じた。

 

SP5位ー8位決定戦 8位 52-14

慶應杉岡が大番狂わせをやったため(おめでとう)、みんな強い。自分としても監督の意見でも、勝つには早がけしかなかった。番手二番で一周手前からウワバンをつかえていたかいなかったかは置いといてフル加速。しかしやっぱり4コーナーで猛者たちに捲られた。こればっかりは足の差だから致し方ないけど、レース展開としてはうまくいったと思っております。パワーつけたい。

 

1kmTT 1‘08.64 6位 52-14

個人的には予想外にいいタイムがでた。一般的には絶対違うが、セントラは経験的に5本より808派【根拠はない)。他は5本。短距離の脚は練習できてなくてもそんなに極端にダメにはならない。いいタイムの時はだいたい95%くらいまでスピードを上げて、中盤は機関車みたいなペダリングをイメージして、ラスト200はひたすらに踏んでる気がする。

 

団抜き(金子ー袴田ー小川ー鈴木)4分58秒 ビリ

まあお話にならない。ここまでひどい団抜きは初めてだった。

思うことは全部金子と帰りの車で話した。

 

サポートしていただいた皆さん、監督、運営頑張ってくれた二人、応援団、吹奏楽団の皆さんobの先輩方ありがとうございました。自分としては来週の六大ロードとRCS行田がとりあえずの一区切りになると思います(練習は続けますが)。

 

 

11/17 六大学トラック&ズイフト

六大学トラック

全ての競技で練習の成果があまり見られなかった。

多少は落ち込むが、受験勉強の時も勉強を始めてから3ヶ月ほどしたら結果が表れる的な事を言われた気がするのでもう少し粘ってみたい。(そこそこ乗り始めてから3ヶ月は経ってる気もするが…)

来週のクリテで結果が出れば嬉しいが、出なかったら練習方法や量を見直すしかないのかもしれない。

実走が足りないのは明白だが、今の部の現状や生活では実走を増やす事は難しい。

という事で今日もズイフト。

明日はスペイン語の中間テストなので短距離レースへ。

先輩からローラーメインの練習をするにしても量が足りないのではないかと指摘されたので、取り敢えずクリテシーズンに向けて出来るだけレース数を増やしたいと思う。

f:id:stpaulsbicycle227:20191117171906p:image