8/6 JBCF東日本トラック

スプリント予選 11,8??

リザルトのPDFが出てない&写真撮るの忘れたので曖昧

小目標:ハロンベスト更新

中目標:11,3を切る

大目標:予選通過(上位8人に入る)

を設定して発走

とりあえず朝の段階で昨日の疲労がさっぱり抜けてなくてかなりキツかった。0-100と100-200のタイムがほとんど一緒だった(らしい)というのは何というかまあ本当に課題しかなさ過ぎてここでは書ききれない。

 

ケイリン1回戦

2番車 2着

全日本学生と打って変わってペーサー離脱後もゆったりペースで進んだ。残り400mぐらい(残り1周に入る手前の3角)でかけて先行、ゴール前20mぐらいで刺されて2着。先行した時に100%で行ってしまったので並ばれてから粘りきれなかった。ケイリン難しい。

 

ケイリン敗者復活戦

4番車 1着

慶應の大喜多にアドバイスをもらって出走。同組のメンツに恵まれたので他の組に比べて幾分楽に勝ち上がれた。やはり牽制しあってゆったり進んだが自分のタイミングでかけてあっさり先行出来た。

 

チームスプリント 1:14,???

関谷さん、長谷川に比べると発走が圧倒的に下手なので合宿期間で練習したい。

 

ケイリン1/2決勝

3番車 4着

引いた車番で作戦考えるかと思ったけど先行する力はもう無いと判断して自分からは動かないことに。残り2周のホームで1つ後ろの人が押し上げてきたのでそれに乗ったらその人が番手に収まってしまって1人だけスプリンターレーンの里に押し出された。全く予想してなかった事態に対応出来ずにいたら先頭でかかってそのまま前3人と離されて終わり。もう少し元気があったら1つ重いギアをかけても良いかなと思った。少なくとも学連で勝負をするには最低ギア比4倍以上を踏めるようにならないといけないって確かこれ前にも書いた。

 

ケイリンの場数を踏めたのはとても大きい。展開の中での判断力をより鍛えていきたい。