読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/15-16 RCS#1飯山クリテ

4/15 クラス3b 20分+5周

 

11位

 

初の学連レース。クリテには自信があったため、緊張こそしていたがデビュー戦にしては落ち着いていた。いつも通り1列目に並び、スタート直後はバイクの真後ろを確保。最初の10数分はバイクペーサーが入るということでバイクの真後ろが一番楽だと考えていたが、いざ走ってみるとバイクのコーナー前の減速がかなり激しくコーナー前ダッシュに毎回苦しめられた。そのせいでバイクペーサーが終わるころには完全消耗しきってしまい、ただレースについていくだけ終わってしまった。

 

 

4/16 クラス3a 20分+5周(ポイントレース形式)

 

2位(昇格!!)

 

前日のレースでいままでの自信が崩壊しかけていたが、前日と比べて明らかに組のレベルがさがっていたため、なんとか自信を取り戻して出走。前日と比べてマークする選手が少なかったため、ひたすら京産の選手をマーク。1回目、もしくは2回目のポイント周回で勝ち逃げできると予想していたため、前日のバイクペーサーの反省を生かしつつも前で展開。1周目のポイント周回を逃すも、2回目は1位通過。このときに前にいた京産、朝日、順天のマークしていた選手ほぼすべてが含まれる逃げ集団が形成されたため、勝ち逃げになったと確信するも意外とペースが上がらず吸収。次のポイント周回を2位通過し、昇格が現実味を帯びてくるような形でラスト5周へ。最後はスプリントになると踏み、ふたたび京産の選手をひたすらマーク。しかし、終盤に朝日の選手が飛び出し、後ろは牽制というあまりよくない状態のままラスト1周へ。自分で追うか悩んだが、ここで消耗してしまうと1pも獲得できなくなってしまうため、引き続き京産の選手をマーク。そのまま朝日の選手が逃げ切る形でゴール。ゴール後、自分は三位だという情報があちこちに流れ、落ち込みながらダウンをしていたら京産の選手に1p差で勝っていたことが判明し、まさかの昇格確定。発狂してしまった。

 

今回のレースは1か月前から昇格する気満々で準備していたため、絶対に優勝して上がるとかそんなことをずっと妄想していたが、いざ昇格となると実感がわかない。とりあえず、高3の関東大会落車後もめげずに練習した成果がようやく出たのだから、素直に喜びたい。

 

学連デビュー戦ということでわからないことばかりだった僕のことをサポートしてくださった先輩方、そし小林監督、本当にありがとうございました!