読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2/24 サクッと

サクッと尾根幹&多摩川へ。52.2km

集まれる人は彩湖へとのことだったが、トラック合宿前日に150kmコースはしんどいと判断してソロで流しへ。練習のために練習を減らすのは矛盾している気がするが、明日明後日は短時間のインターバル中心だと思われるので、今日は低強度でもよいのかなと。強風の多摩サイは色々な意味で神経を使った。

40km地点あたりでパイオニア本体の電池が切れたため、残りはスマホで計測。そのため今日のデータは二つになっています。

 

最近やけに右脚のほうがワットが出ており、ここ数日で左:右=47:53になってしまう乗り方の変化がどこかで起きているみたいなのだが具体的にどれだ!と断定出来ないので頭を抱えている。月曜日に右センサーの電池だけを替えたことが原因なのでは、とも思ったが、ログを見てるとそれ以前にもこの変化が見られていたのでパワーメーターには問題はなさそう。

そうなると、シューズを替えたことによるクリート位置の変化が原因なのか、それともソールとヒールの剛性が変わったことで動作に何か影響があったのか…。はたまた淡々と上りをこなすようなシチュエーションで、上半身を大きめに使ってハンドルを引いて、その反動を利用して高回転でグイグイ踏む癖が最近戻ってきたからなのか…。

 

左膝の入り方に違和感は感じているので左足のクリートの位置は見直したい。乗り方に関しては、シューズを昔使ってたものと同じモデルに戻したこともあるので、剛性の変化が乗り方の変化を生み出した可能性もあるのか…?と…。

最近、自転車乗る前と乗った後はいつも頭抱えている気がする。