読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10/29 オムニアム1日目

朝から東北道の事故渋滞に引っかかり、やっとの事で泉崎へ。この渋滞のせいで試合の時程が遅れ、極寒の中レースを走ることに。

 

クラッチ 8キロ  6位

同じ組の強い人達が逃げたがるが、結局8人くらいの集団でスプリントへ。兎にも角にもスプリントが遅すぎて1人しか捲れなかった。

 

テンポ 8キロ(24周回)4位

各周の1位に1ポイント、ラップをすると4ポイント入るルール。4周目から飛び出して、2ポイント獲得。その後、5人が追いついてきたので6人の集団になる。9周目から日大の貝原君が逃げ始める。後ろが4人で追っているのに一向に追いつかないので、最後のゴールの着順狙いに切り替える。最終周に中央の金田君の一周がけを捲れず3位。見た所金田君はポイントをとってなさそうだったので、これはトータル2位かなと思いきや、いつの間にか貝原君のみがラップ認定されていたらしい笑。この判定は全くもって理解ができなかったが、まあ初開催の種目なのでしょうがない。ということで自分達の4人集団が先頭集団であったらしく、たまたま先頭でスタートラインを通過した人がポイントをとっていた。走りとしては悪くなかったと思う。